テーマ・キーワード検索

テーマから選ぶ
キーワードで検索

名刺デザインにおけるカラー効果とは

おしゃれな名刺デザインは配色にもこだわりを持つ

  

可愛くてかっこいいデザイン名刺、そんな名刺を目にすると必ず人は興味を持ちます。
では、デザイン名刺とはどんなものなのでしょうか。
具体的な定義はないのですが、素材や配色などにこだわり視覚的に相手の興味を引き付けられるデザイン性が高い名刺がそのように呼ばれております。
特に配色(カラー)は視覚的情報のビジュアルを左右するものになりデザイン名刺でもっとも気を付けるべきところになります。

名刺デザインカラーが与える心理効果

デザイナーが名刺デザインを作成していく中で特に気を付けていることがカラー構成になります。
色の持つ効果は様々で、渡す相手への印象も同じデザインでもカラーが違うだけで大きく変わってきます。
安心、安らぎのカラー
アクティブなカラー
落ち着き、冷静カラー
など名刺デザインを作成する際に、デザイナーはクライアントや渡す相手によってカラー配色をどのように構成していくか考えて作成しております。

名刺カラーの選び方とは

まずは、自分自身のパーソナルカラーもしくはコーポレートカラーは何かを考えてみるといいと思います。
必ずその人、その会社にはイメージカラーというものがあるはずです。

名刺は相手に自分を知ってもらいアピールするものです。
それは紙質であったり、記載内容であったり、そしてカラーです。
有名企業などを見るとやはりその企業カラーはしっかり確立されており、その色を見るとその会社が浮かぶ人も決して少なくはないと思います。
特に大手の銀行や飲食店などがそれに当てはまると思います。広告など数秒で会社を認識させるにはカラーはとても重要な役割を担っております。
このようにイメージ戦略のポイントとしてデザイン名刺でカラーを確立出来ることが理想ではないでしょうか。

そして、次に名刺で相手にどんな効果を与えたいのかを考えながら名刺デザインを選んでいくと本当に欲しかったデザインに出会えるかもしれません。

名刺カラーでの色の効果とイメージ

ブラン
大地、田舎、穏やか、地味、渋い、素朴、落ち着き、暖かい、安心感、伝統、古典的、丈夫、

パープル
エレガント、高貴、気品、セクシー、神秘的、大人っぽい、神聖、ミステリー

シルバー
シンプル、機械、貴重、輝き、協調性、金属、高級、才能、人工的、洗練、知性、品質、未来、冷たさ、

グレー
穏やか、過去、空想、思い出、寂しさ、調和、無機質、落ち着き、信頼、安らぎ、クール、スタイリッシュ、大人

ブルー
清潔、さわやか、冷静、冷たい、知的、おとなしい、男性的、マジメ、理性、沈静、信頼、静か、落ち着き、誠実

ホワイト
清潔、純粋、清らか、無垢

グリーン
自然、ナチュラル、癒し、安らぎ、のどか、新鮮、和み、安心、安全

イエロー
明るい、元気、無邪気、おおらか、楽観的

ピンク
優しい、可愛い、穏やか、素直、子供らしい、柔らかい、女性的、甘い

ゴールド
永遠、貴重、輝き、光、高級、豪華、成功、豊かさ、勝利

レインボー
希望、明るい、光、綺麗

ブラック
暗い、高級、フォーマル、強い、硬い、思い、孤独、男性的、不安

オレンジ
活発、明るい、陽気な、親しみやすい、暖かい、健康的、若々しい、元気、おいしい(食欲アップ)

レッド
愛、情熱、派手、激しい、命、高いエネルギー、勇気、晴れやか

これらの色のイメージを参考に自分自身にあったデザイン名刺を作成してみては如何でしょうか。

色の効果で名刺の効果をより引き出す

上記の色の効果を参考に、名刺でどんな自分を紹介したいのかを考えて構成するとより名刺の効果が上がってきます。
例えば、清潔感なる、理性的な自分であったらブルー×ホワイトなど。
情熱的で、親しみが持てる自分であったらレッド×オレンジなど。
デザイン性の中にも名刺の効果を考えた名刺デザインを選ぶことで名刺の効果を120%引き出すことが出来ると思います。

名刺デザインテンプレート一覧

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
会員登録で1,000ポイントプレゼント
9,000円以上お買い上げで送料無料 デザイン名刺20枚お試しキャンペーン 安心システム
ページのトップへ