テーマ・キーワード検索

テーマから選ぶ
キーワードで検索

デザイナーがつくるデザイン名刺専門店と
水彩画家のコラボレーション

水彩画家『MASAOMI ICHINOSE』とのコラボレーション企画

水彩画の持つやわらかさと、MASAOMI ICHINOSEが描く「心理描写」
名刺というパーソナルを表現する小さなキャンバスで、芸術という新しい表現方法を提案致します。

MASAOMI ICHINOSEプロフィール

透明水彩独特の淡い色彩と滲みに惚れ込み学生の頃より描き続ける。
「夢」や「無意識下の心理的状況」を叙情詩的情景としてとらえ、
水彩独特の淡い滲みを活かし寓話的に乖離的に描いている。

演劇フライヤーやショップカード、似顔絵、挿し絵等作成。
また、協会員・グループ展等でも活動中。

■主な使用画材
透明水彩・色鉛筆・パステル・ジェッソ

■好きな言葉
我想う、故に我あり:デカルド
現世は夢、夜の夢こそ真:江戸川乱歩

【biography】

2003
月光荘「ムーンライト展2003」出展
975hPa公演に合わせ阿佐ヶ谷アルシェにて同時展示

2004
月光荘「ムーンライト展2004」出展
975hPa公演に合わせ阿佐ヶ谷アルシェにて同時展示

2005
汎美術協会主催「汎美展2005」一般の部に参加。上野東京都美術館
月光荘「ムーンライト展2005」出展
月光荘にて合同展「七人展」を開催

2006
汎美術協会主催「汎美展2006」一般の部に参加。上野東京都美術館
月光荘「ムーンライト展2006」出展

2008
汎美術協会主催「汎美展2008」一般の部に参加。国立新美術館
汎美協会推薦により汎美術協会会員となる
Cube Space Club AOYAMA企画展「月展」参加

2009
汎美術協会主催「汎美展2009」会員の部に参加。国立新美術館
汎美術協会主催「汎美秋季展」参加。上野東京都美術館

2010
汎美術協会主催「汎美展2010」会員の部に参加。国立新美術館
Arts LABO主催 「ポストカート展」に参加。自由が丘Oen,s
Atelier bemstar企画 「幻想世界展#2」参加
Atelier bemstar企画 「夏芸祭」参加

2011
汎美術協会主催「汎美展2011」会員の部に参加。国立新美術館
Atelier bemstar企画 「幻想世界展#3」参加
Atelier bemstar企画震災チャリティー展 「memento・mori」参加

2012
汎美術協会主催「汎美展2012」会員の部に参加。国立新美術館
汎美術協会主催「汎美秋季展」参加。上野東京都美術館

2013
結婚式用に似顔絵を作成

2014
観光協会HPイラスト提供

……現在至



水彩画と名刺の新コンセプト~柔らかい手書きの風合い~

水彩画の柔らかいタッチと名刺の運命の出会い
「芸術+名刺」という新提案

水彩画とはにじみの効果がとても美しい水の上のアート
水彩画の美しいにじみと流れる波紋で心の中にある心理描写を繊細に表現します

■ 水彩画家『MASAOMI ICHINOSE』のこだわりの世界観■


夢で見るような風景を独特の淡い色使いや繊細な線で表現。
人の心理描写、無意識のイメージ思ったことを形にしさらにそれに対してストーリーを付け加えていく。
それが、 水彩画家『MASAOMI ICHINOSE』の世界観

インタビュアーには金子POP素英さんを招き水彩画家『MASAOMI ICHINOSE』の魅力を紹介していただきました。
<インタビュアープロフィール>
■name : 金子POP素英
■works : ガールズコレクションなど有名イベントの運営などを行うイベント運営のプロフェッショナル

「芸術+名刺」の可能性~ここでしか手に入らない名刺~

水彩画家『MASAOMI ICHINOSE』の展示会で見た世界観。
新しいジャンルを求めていたデザイナーがつくるデザイン名刺専門店にとって大きな衝撃を受け感じたコンセプトが『芸術+名刺』です。
名刺の紙に水彩画の優しいタッチを融合し名刺として使用出来るデザインを提供、 水彩画の持つにじみの効果と淡い色合いを見事に表現した作品となりました。

水彩画家『MASAOMI ICHINOSE』のデザイン性と名刺としての機能も十二分に発揮できるデザイン名刺を提供致します。
 

「芸術+名刺」デザインデータご紹介

水彩画の描く素敵なデザインをご覧くださいませ。
  • チューリップ

  • 月と蝶

  • 夜に舞う光

  • ガーベラ

  • 【sample】コラージュ

 

「芸術+名刺」料金

特上和紙名刺 納期:印刷前データ確認後 5営業
特上和紙名刺 両面カラー
100枚 ¥16,200~
200枚 ¥32,400~
300枚 ¥48,600~
※用紙は特上和紙名刺『両面パール紙』を使用
両面がパールのような気品ある美しい毛並みのような厚口用紙が最大の魅力です。
和紙の独特な手触りの質感をしっかり守り、 風合いを最大に活かした用紙となります。
・サイズ : 91×55
・厚み : 約0.44mm
ページのトップへ